コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

これを食べれば美肌美人!

食材

美肌のためにできることは、スキンケアすることだけでなく栄養のある食材を摂取することもあります。
美肌に効果的な食材はたくさんありますが、全てを頭にいれるのは簡単なことではありません。
まずはひとつの効果につき1成分1品覚えておくと、自分でも積極的に摂れて効果的ですよ。食材から摂取するだけでは、1日必要量を満たすには難しいものもありますが、まずは口に入れるものを意識しながら食事する習慣をつけることが美肌への第一歩です。
ただし、どんなに良いものでも、過剰摂取をすると良くはないので、そこにだけ気をつけましょう。

●若返りできるビタミンEには・・・アーモンド、レタス

・紫外線の悪影響から肌の内面、外面共に守ってくれる
・血行促進させて冷え性改善

※食事からだけでは必要量を摂取するのは難しいので、サプリメント等で補うとさらにGOOD。ただし過剰摂取すると骨粗鬆症を引き起こす場合もあるので、必要量を守りましょう。

●毛穴問題の改善に効果的なビタミンB1・・・豚肉、玄米
             ビタミンB2・・・レバー、納豆

B1
・肌の脂質のバランスを整える

B2
・皮脂の分泌調整を行う
(あわせて摂ることで効果UP!)

※お酒をよく飲む人、スイーツをよく食べる人、インスタント食品やレトルト食品をよく食べる人には特に必要とされます。過剰摂取の心配はほとんどありません。

●カサカサ肌を改善するビタミンA・・・鶏レバー、豚レバー、にんじん、ほうれん草
・肌のターンオーバーを促し、新しい肌を再生する

※妊婦の方が鶏レバーや豚レバーを過剰摂取するとあかちゃんの奇形につながる可能性があります。

shokuzai2

●肌のくすみを改善する鉄分・・・ひじき、まぐろの赤み

・ヘモグロビンの材料となり、血の巡りを良くする

※食材から摂取した場合吸収率が低いので積極的に摂取するかようにしましょう。サプリメントを活用する場合は過剰摂取すると胃腸障害など引き起こす可能性が、必要量を守りましょう。

●肌の潤いをキープするセラミド・・・こんにゃく、黒豆
・肌のバリア機能と保湿機能を共に持つ

※これらにあわせて揚げ物やマーガリンなど植物油を摂っていると効果がなくなってしまうので要注意です。

●肌のハリがアップするアスタキサンチン・・・鮭、イクラ
・高い抗酸化作用により肌を紫外線から守り、シワやたるみを防ぐ

shokuzai3

※過剰摂取の心配はほとんど必要ないですが、1日の目安は鮭の切り身1切です。

関連記事

review-form

Facebook