コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

CCクリームは下地いる?いらない?

下地いる?

■CCクリームは化粧下地不要!

◎CCクリームの役割とは?

軽いテクスチャーが人気で、BBクリームよりもべたつかないと言う人が多く見られます。そして良く聞かれるのが「CCクリームを使ったら化粧下地は要らないの?」と言う疑問です。

答え:YES

と言うことになるのですが、その理由はクリーム独自の役割を見ればわかります。

<CCクリームの役割>
・スキンケア効果
・色ムラを補正する
・光反射を使って目の錯覚を起こす
・肌のトーンをアップする
・肌に潤いを与える保湿効果
・UVカット機能

つまり、「スキンケア」しながら「トラブルをカバー」してくれるクリーム。
ではなぜCCクリームがあれば化粧下地が要らないのかというと、化粧下地の役割を見てみましょう。

<化粧下地の役割>
・毛穴やキメの荒さをカバー
・肌を滑らかにし、ファンデーションの付きを良くする
・外部刺激から肌を守る
・毛穴の皮脂を抑制
・ファンデーションが毛穴に詰まるのを防止
・コントロールカラー
・メイクを落としやすくし、肌を守る

実はCCクリームでこの化粧下地の役割のほとんどがカバーできるんです。

滑らかで伸びの良いクリームですから肌トラブルをしっかりカバーし、ファンデーションのフィット感を上げます。さらにUVカット効果があり、高いものならSPF50、PA++++と言う商品も!皮脂を包み込んでメイク崩れを防ぎ、肌を守るのもこのクリームの役割なのです。ですからCCクリームの肌を守る力があれば、化粧下地は要らないと言うことになります。

■CCクリームができること

CCクリーム
◎多機能なCCクリーム

このクリームはただ肌の補正を行うだけではありません。

製品によっては
・美容液効果
・ファンデーション効果
・乳液効果
など、様々な効果を持つものもあります。

CCクリームに求められるのは、下地によるナチュラルな肌作りです。
しっかりメイクをしたいなら、さらにパウダーを乗せたり、陰影をつけたりしましょう。脂性肌だから不安、と言う方もいるでしょうが、クリームの後にパウダーを使うことで優しい肌に見えますし、脂浮きすることがありません。さらにチーク、ファンデーション、アイメイクを併用することで、しっかりメイクを完成することも可能です。

またこのクリームにはコントロールカラーと言う意味だけではなく、カラーコンディションなど、様々な解釈がされているものですから、あなたの肌の状態に合わせて選ぶと良いでしょう。

BBクリームよりも薄付きでべたつかず、CCクリームを使えば下地も不要!ぜひ活用してみてください。

関連記事

review-form

Facebook