コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

やばすぎる紫外線!本気で対策したくなる理由

日差し

紫外線によるダメージ、それはよく言われる「シミが増えてしまう」ということだけではないのを知ってますか??実は肌の老化にも大きく影響してしてしまうことを。。。

なので、今日は、

●知っておいたほうが絶対良い、紫外線を本気でするべき理由

についてお話します。

まず、紫外線がもたらすダメージは大きく分けて以下の3点。
①シミを誘発する→「たるみ」を引き起こす

②乾燥により肌機能が低下する→「シワ」を引き起こす

③角質層において悪循環が起こる→「くすみ」「ゴワつき」を引き起こす

まったく、そのダメージは「シミ」だけにとどまりません。

このように、色々な悪影響が出た結果、肌の老化に大きくつながる「たるみ」「シワ」「くすみ」「ゴワつき」までも引き起こしているのです。

毎日化粧水などで「たるみ」や「シワ」の予防に努力していても、紫外線を浴びる毎日の蓄積でそれが無駄になってしまうというのは虚しいですよね。。

それでは、これらを踏まえて、何に気をつけて対策すればよいのか。以下でお話します。

 

■コスメマニアが日焼け止めの選び方を伝授します

さて、よくある誤解ポイントにあなたが当てはまっていないか要チェックです。

誤解1<SPFって何かよくわからないけど数値が大きいほど効果が大きそう!>

そう思って日焼け止めを選んでいる方、多くないですか?

SPFの数値は紫外線UV-Bをカットする強さを表すのですが、実は数値が高いほど肌に負荷がかかってしまう日焼け止めなのです!

また、その数値、30以上でも30の効果しか発揮しないのです。

ということは、SPF50といったら、SPF30の効果しかない上、肌に負担をかけるものということなのです。

それとともに覚えておきたいのがコチラ。
誤解2<SPFの後に書かれてるPAってあんまり重要じゃなさそう>

本当のところ、そのランクは紫外線UV-Aをカットする強さを表すもので、+が多ければそれだけ紫外線UV-Aのカット率が上がります。

SPFよりPAの方がランクが上であることに意味をなしていたんですね。

いずれにせよ日焼け止めは肌に負担を与えるものなので、自分の肌にあったものを使うということが大切です。

 

■紫外線対策の秘密兵器は「保湿」!

保湿する女性

紫外線対策をするための最も重要なことのひとつが「保湿」の仕方。

肌が乾燥すると角質の水分が失われて、角質が硬くなってしまいます。そうすると本来肌が持つバリア機能も低下し、その結果「くすみ」「ゴワつき」が引き起こされます。またこのようにバリア機能が低下した状態でいると、あらゆる肌トラブルを引き起こしかねません。

保湿することで、肌のバリア機能がちゃんとはたらいて、外からの(紫外線を含める)悪影響からしっかり守ってくれるのです。乾燥によるシワを防いでくれるのも保湿の大きな役割です。

紫外線について、誤解してるし侮ってた!という方、結構いらっしゃるでしょう。

でも、これからは大丈夫です。知ることで考え方や行動を変えることができます。
意外と怖い紫外線。これらの事実は知っているのと知らないのとでは大きな差がつきます。これからは正しい紫外線対策で美肌を保っていきましょう!

関連記事

review-form

Facebook