コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

美容に大打撃!こんなに怖い肌の酸化

sanka1

肌が酸化するという話を聞いたことがありますか?

「中学、高校の化学で酸化を習ったことがある」
「鉄がさびるのが酸化」
ということを知っている人は多いかと思います。

実は私たちの肌、細胞も活性酸素に触れると酸化してしまいます。

では酸化することで、私たちの肌にどのような影響が出てしまうのでしょうか。

■酸化によって起こる肌トラブル

肌の酸化が起こすトラブルはたくさんあります。

・シミ
・シワ
・くすみ
・ニキビ

ここまで聞くと肌トラブルのほとんどが、酸化によるものだと分かりますね。

実は紫外線を浴びる、ストレスを受けるなどによって、
細胞には活性酸素が発生します。

するとメラノサイトが生み出され、メラニン色素を生成、
やがてシミとなってしまうのです。

また酸化は肌の乾燥も招きます。

肌が乾燥するとシワができてしまうのはもちろん、
肌を守るために角質は厚くなり、余分に皮脂を分泌して毛穴をふさいでしまいます。

するとニキビができてしまうのです。

くすみも同様の理由で起こります。

sanka2

■サビを撃退する生活習慣を

肌が酸化しないためにはどうすればいいかというと、
食生活や生活習慣を改善し、肌がさびないようにすることです。

もともとこのさびないためのシステムは私たちの体に備わっているのですが、
生活習慣や加齢によって衰えてしまいます。

ですから何よりも、栄養バランスを取ることが大切です。

◎サビを撃退する栄養素

・ビタミンC
・ビタミンE
・βカロテン
・イソフラボン
・カテキン
・アスタキサンチン

ほかにもたくさんの栄養素があります。

食事からとりづらいという場合はサプリメントで補ってあげると良いでしょう。

特にビタミンCはコラーゲンの生成をサポートしてくれますから、
肌のハリ、美白効果に大きく貢献します。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれており、
女性ホルモンを活性化してくれる美肌成分です。

緑黄色野菜に多く含まれるβカロテンは油と一緒にとることで吸収率が高まります。
サラダならドレッシングを使うなど、工夫してみましょう。

◎さび付かせないための生活習慣

・質のいい睡眠をとる
・禁煙を心がける
・腹八分目
・早寝早起き

特に睡眠は大切です。

夜10時から朝2時は質のいい深い眠りにつくと、
美肌ホルモンが分泌され、肌が活性化します。

肌の酸化を引き起こす原因を遠ざけ、
肌の酸化を抑えてくれる方法を取り入れていくことで、
肌トラブルを予防することができます。

サプリメントでも抗酸化作用のあるものがありますので、活用してみましょう。

関連記事

review-form

Facebook