コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

プラセンタ=美肌になる?誤解しがちなプラセンタの正体

美肌の女性

プラセンタってとにかく肌にいいんでしょ?と思っているあなた。プラセンタが一体どういうものなのかはご存知ですか?なんとなく耳にするようになって、効果があるって聞くから、なんとなく使ってみようかな。。。そんな方もいらっしゃるでしょう。
大切な肌につけるスキンケア選びの基本は、製品に含まれる成分を知っておくことです。ここでプラセンタに関する誤解を解いて、正しい知識でプラセンタを扱えるようにしておきましょう。

【誤解1】プラセンタって美容成分でしょ?

プラセンタとは、成分の名前ではなく、「胎盤」を英語にしたものです。
ところで胎盤って何だっけ??
胎盤とは、妊娠中に胎児の成長に必要な成分(アミノ酸やビタミンなど)をたっぷり含み、胎児を成長させる器官です。受精卵から胎児まで成長させるという、それだけのすごい役割をなす胎盤、そのパワーは美容面でも効果を発揮します。さすがにその胎盤をそのまま使うわけにはいかないということで、私達が化粧品やサプリとしてよく見かけるプラセンタは、胎盤そのものではなく、抽出されたプラセンタエキスです。

美容液
●肌におけるプラセンタの効果
代謝のアップ、保湿、美白、血行促進、抗炎症作用

このような効果から、ハリやツヤが生まれます。
また、美容だけでなく医療の面でも活躍していて、ガン治療や肝臓疾患治療にも利用される万能薬です。その場合は注射やサプリメントといった摂取方法になります。
さらに、自律神経を整える、冷え性の改善、体の抵抗力を高めるなど、摂取の仕方によってはあらゆる優れた効果を発揮します。

→プラセンタが肌にもたらす効果について、もっと詳しく(プラセンタが肌にもたらす効果とは?)

 

【誤解2】プラセンタって書いてあれば美肌効果間違いナシでしょ?

調べる
プラセンタと書いてあればとにかく美肌に効果がある、と何も根拠がないのに信じ込んでいる人、結構多いです。一言でプラセンタと言ってもプラセンタには色々種類があります。馬プラセンタ、豚プラセンタ、植物由来のプラセンタなど、ドラッグストア等でもよく見かけますね。この種類を分けると、動物性プラセンタ(馬プラセンタや豚プラセンタなど)、植物性プラセンタ、海洋性プラセンタがあります。

プラセンタの落とし穴は、「プラセンタ」と一言で書いてあっても、なに由来かによって効果が違っていることです。
なかでも覚えておきたいことは、私達が注目すべき、代謝をアップさせる「成長因子」をもつプラセンタは、動物性プラセンタのみであるということです。「成長因子」を含むプラセンタは、哺乳類にしか存在しないからです。
植物性プラセンタや海洋性プラセンタにはアミノ酸やミネラルは含まれていますが、肝心な「成長因子」が含まれていないので、その役割は保湿効果にとどまります。

「プラセンタ」という響きだけで肌にハリや潤いを与えるもの!という風に認識せず、なに由来のプラセンタであるのかをチェックして使うようにしましょう。
ここまでプラセンタについて理解すると、漠然とプラセンタを摂取したらいいのね、というより、自分の肌にあったプラセンタを使おう、という気持ちに変わったと思います。漠然とした情報に流されず、正しい知識を持って化粧品を選んだ方が、あなたのためになります。

→オススメの動物性プラセンタ化粧品はコチラ!

関連記事

review-form

Facebook