コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

ピーリングはどうやってできる?2つの方法

ピーリング

ピーリングは乱れた肌のターンオーバーを戻すのに効果的な方法です。
ではピーリングにはどんな方法があるのか見てみましょう。

■美容外科や皮膚科で受ける

ピーリングと言うと以前は皮膚科や美容外科で受けるものが一般的でした。
ケミカルピーリングと一般的には呼ばれており、今でも行われている方法です。

◎サリチル酸マクロゴール

皮膚科や美容外科で主に扱われる薬剤です。
非常に強い酸性で古い角質をはがし取り、新しい皮膚の再生を促します。

強い酸性ですからいつでもできると言うことではなく、
妊娠中の方、皮膚の疾患を持っている方、
アレルギー体質の方、授乳中の方は受けることができません。

またそのほかの病気で通院中の方や服薬中の方も注意が必要です。

もともとは皮膚の病気治療のために使われてきた方法ですが、
1990年代に入ってから美容目的で受ける人が増えています。

☆注意点

ピーリングを受けた後は皮膚が非常に薄く乾燥しやすくなっていますので、
パックやスクラブ入り洗顔などは禁止されているので注意。
また乾燥を防ぐために保湿を十分に行う必要があります。

2

■自宅でできるピーリング

ピーリングは自宅でもできるってご存知ですか?
今はピーリング石鹸やピーリング化粧水などが販売されていますので、
利用すれば自宅で気軽にピーリングすることができます。

◎AHA・フルーツ酸

自宅用のピーリング用品はAHAやフルーツ酸という名称で表記されています。
医療用のピーリング剤よりも肌への刺激は低く、成分自体もサトウキビなどの植物性成分です。
だから大きなダメージを皮膚に与えずにいらない角質のみをはがすことが可能!

AHA成分の中でもっとも刺激が低いのはグリコール酸といわれています。
角質のみを取り除き、コラーゲンやエラスチンを増やして肌のハリを増やしてくれるんです。
さらにメラニンの生成を抑えてくれるので、シミやくすみ、そばかすなども抑えてくれます。

☆自宅ピーリングの注意点

自宅でピーリングを行う際は、頻度に注意してください。

どんなにピーリングが肌のターンオーバーを改善するのにいい、
刺激が低いといっても、肌をはがしていることに変わりありません。

ですから注意書きを見て、使用頻度を守るようにしましょう。
大体1週間に2~3回などと書かれています。

また皮膚に湿疹やかゆみなどの異常がある場合や、
使用して皮膚に異常を感じた場合は使用しないようにしましょう。

使用後は乾燥しますので必ず保湿するよう気をつけてください。

関連記事

review-form

Facebook