コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

ニキビが気になって眠れない!CCクリームでカバーできる?できない?

ニキビにCCクリーム

■ニキビ肌にも使えるCCクリーム

◎なぜCCクリームはニキビ肌にも使えるのか

CCクリームを使っていても、ニキビがあったら使って良いのかどうか躊躇してしまいますね。

ニキビが悪化するのではないか?
別の場所にもニキビができるのではないか?
ニキビがしっかりカバーできないのではないか?

いろいろな不安と疑問が押し寄せてくるでしょう。

でも大丈夫です、もちろんCCクリームはニキビに使ってもかまいません^^というのも「油分が少ない!」と言う特徴があるからなんです。

ニキビの原因は

・毛穴に皮脂や汚れが詰まるから
・詰まりを起こした毛穴が炎症を起こすから

です。

皮脂=油だから、何かまた違うものを付けたら毛穴が詰まるのでは?という疑問が出てしまうでしょう。

でも油分が少ないからこそ原因菌であるアクネ菌のえさがないから増殖しない!だから吹き出物もできづらい!と言うことなんですね。

■CCクリームの選び方

CCクリーム
◎豊富な美容成分を含んでいる
CCクリームをニキビに使う場合は美容成分や保湿成分がしっかりと配合されているものを選びましょう。CCクリームはたいてい美容液の役割を果たし、さらに保湿化粧水の役割も持っていますから、ニキビに必要な乾燥対策がしっかりできます!

つまり、CCクリームを使えばスキンケアしながらメイクをすることができるんです。

◎UVカット効果がある
肌トラブルにとって紫外線は避けたいものです。紫外線は炎症を悪化させ、黒く酸化するようにもなりますし、治りかけの場合はシミのような跡が残ることも!

だからUVカット効果でSPF20~30、PA++~+++程度のものを選ぶようにしましょう。屋外活動が多い、汗を良くかくと言う方はSPF50、PA++++がオススメ。

UVカット効果が高い場合はたいていテクスチャーが重くなりがちですが、CCクリームは油分が少ない分テクスチャーや付け心地も軽く、UVカット値が高くても気になりません。油浮きしないのも軽いクリームだから。

◎添加物が少ないもの
CCクリームには様々なタイプがありますが、肌に優しいタイプを選ぶなら無添加のものがオススメ!肌に刺激を与えず、優しくケアしてくれますから、ニキビにも良いんです。クリームは肌に負担を与えない薄付きタイプが多く、サラッと使うことができます。

ニキビ肌でも光の乱反射でニキビを自然にカバーしてくれるCCクリーム、ぜひあなたに合ったものを選びましょう。

関連記事

review-form

Facebook