コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

保湿したいなら保湿美容液を使うべし!

葉っぱ

◎乾燥肌の人ほど美容液は重要

保湿をするには化粧水が第一!

と言われていますが、
実は本当に乾燥している肌には化粧水だけでは十分な保湿ができません。

化粧水の中にも保湿効果のある
ヒアルロン酸やセラミドなどを十分に配合したものはあります。

しかし乾燥しきった肌を本当に潤すためには“美容液”を使うべきです。

◎美容液がなぜ保湿に優れているか

なぜ美容液が保湿効果に優れているの?

その理由は化粧水と美容液の働きの違いに・・・!

化粧水:肌の調子を整えることが第一。

美容液:肌トラブルの改善が第一。

お分かりいただけますか?

つまり、化粧水は水分補給をするだけであり、
大きな保湿効果があるわけではないんです。
水分補給をすることで肌の調子を万全な状態へ近づけていくだけ!

一方の美容液は・・・

化粧水が補給した水分をキープ!
さらに栄養補給する!

この2つの役割がメインとなっているんですね。

だから保湿美容液と書かれた美容液は、
乾燥した肌に水分を閉じ込め、トラブルを改善していくことができるんです。

美容


保湿美容液は正しく使おう

◎基礎化粧品の正しい順序

保湿美容液を使う前に正しい基礎化粧品の順番を覚えておきましょう。

1.化粧水
2.美容液
3.乳液orクリーム

化粧水で肌の調子を整え、美容液で水分を閉じこめ、
さらに乳液あるいはクリームでふたをして水分の蒸発を防ぎます。

先に化粧水で水分を補給してあげることで、その後の美容液の効果が高まるんですよ。

ただし、古い角質除去目的の美容液は
化粧水の前に使ったほうが効果的なので、よく使用書を確認しましょう。

◎保湿美容液の注意点

・一気にたくさんの美容液をつけないこと
(一度に浸透できる水分量は決まっています)

・浸透力を高めるならパックを利用すること
(ラップ、コットンに美容液を浸し、15分パックするだけ!)

なお保湿美容液は使いすぎた場合、
肌を守る機能を持つ皮脂のバランスが崩れ、
乾燥肌が進んだり、脂性肌になってしまいますから気をつけましょう。

皮脂は肌の潤いをキープするためにも必要不可欠です。
かならず美容液の注意事項をよく読んでから使うようにしてください。

パックは浸透力が高まるばかりか、即効性が高いのでお勧めです。
乾燥が気になる、潤いが浸透していかないと言うときに利用してみるといいですね。

こうした注意点を守りながら、乾燥しやすい季節や乾燥した肌を潤していきましょう。

関連記事

review-form

Facebook