コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

女性

■正しいポイントメイクの落とし方

◎専用リムーバーの種類
ポイントメイクには専用のリムーバーを使いましょう。ポイントメイクは
・ウォータープルーフ
・落ちにくい
・崩れにくい
・密着性が高い
といった特徴があります。

これはつまり、通常のクレンジング剤では簡単に落とすことができないと言うことです。ポイントメイクを行う部位は
・アイメイク
・リップ
の2箇所がメインですが、見てのとおり皮膚が薄い場所です。

・通常のクレンジングでは落ちにくい
・こすって落としてしまうことが多い
・しっかり落とせずメイク汚れが残ってしまう

こうしたトラブルが起こりやすい部位でもあります。ですから洗浄力の強い専用リムーバーで簡単にスルッと落とす必要があるのです。
2

■専用リムーバーは簡単

◎たった10秒で落とせる
ポイントメイクを専用リムーバーで落とす方法は非常に簡単です。
リムーバーをコットンに染み込ませ、ポイントメイクした部分に10秒間乗せるだけ!スルッと落ちていきます。
もしそれでも落ちないと言う場合はもう一回同じことを繰り返しましょう。
※ポイントメイクリムーバー(口、目両方に使用可能)
・目元専用
・唇専用
・まつ毛専用
ポイントメイクリムーバーには主にこの3種類がありますので、いつも濃いメイクを施すところによって使い分けましょう。

◎メイク落としの基本に帰ろう
ポイントメイク落としについて分かったら、一度メイク落としの原点に返ってみましょう。
ポイントメイクを落とした後はクレンジングをしなければなりません。
クレンジングに何を選ぶかによって、肌に優しいクレンジングができるかどうかも変わります。

☆落としやすいメイク落しほど肌への負担大!

これは界面活性剤をクレンジングに使用しているためです。界面活性剤は油分と水が交じり合うために必要不可欠です。

・配合量多→メイクをしっかり落とせるが肌への負担が大きい
・配合量少→肌に負担はかからないがメイクを落とすのに時間がかかる、あるいは残る

◎リキッド、ジェルタイプ
このタイプのクレンジングは界面活性剤の配合量が、リキッドタイプに近づくほど多くなります。
白く、乳化したジェルであれば負担は少なくなります

◎オイルタイプ
メイクは落としやすいですが、界面活性剤が多く含まれています。
ポイントメイク落しには最適ですが、顔全体のメイク落しには肌に大きな負担となります。

◎ミルクタイプ
肌に負担はかかりづらいですが、メイクがしっかり落ちません。
ポイントメイクには向きません。
こうしたタイプを知って、クレンジングの使い分けをしてみてください。

関連記事

review-form

Facebook