コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

スキンケアだけじゃダメ!乾燥肌さんは生活にも工夫を

乾燥の悩み

乾燥肌は顔だけではなく、全身にいろいろなお悩みを持つものです。あれこれ試してみても「保湿効果がイマイチ…」なんてことも。実際に乾燥にお悩みの方はスキンケアジプシーが多く、乾燥が原因で起こる肌トラブルも改善できないままなことがあります。

しかも!多くの肌の悩みの原因になっているのです。

★乾燥が原因で起こる肌トラブル例
・敏感肌になる
・シワ
・シミ
・たるみ
・くすみ
・ニキビ
・ハリがなくなる
・毛穴の開き
・メイクノリが悪くなる
・キメが乱れる

こういう場合はスキンケアを頑張るだけではなく、生活にちょっと気を遣うことで乾燥に対するお悩みを改善することができます。

■生活の中でできる乾燥対策

保湿
スキンケアを変えたり、生活習慣を無理して変えなくても簡単にできる乾燥対策があります。今回はその誰でもできる乾燥対策をご紹介します。顔だけではなく、“体全体を保湿する”ということをポイントに、乾燥に負けない肌作りを心がけていきましょう。

・部屋の加湿
冬になると加湿器が必須!と言う人もいますが、加湿器がない場合はストーブの上にヤカンを置いたり、危険ではない場所にお湯を置いておく方法もあります。
最近ではUSBで使える小型の加湿器もあるので、会社で愛用することもできます。

ただ、この加湿ですが注意点もあります。霧吹きなどで室内に水をスプレーしたり、洗濯物を室内に干したり、結露によって雑菌や嫌なニオイが発生することもあります。そのため「大丈夫?」と思った時には、除菌アイテムを活用してください。

・水分補給
最近「喉が渇いた」と感じる時には遅いと言われるように、意識して水分補給をすることが大切です。
仕事中なら時間を見て、喉が渇く前に小まめな補給をする。
育児中なら、お子さんと一緒に水分を摂る。
時間を決めて小まめな水分補給をすることで、乾燥を防ぐことができます。

・保湿クリーム
やはり欠かせないのが保湿クリーム。肌の水分はすぐに失われていくので、入浴後すぐに(遅くても『5分以内』に)たっぷり塗って、水分を閉じ込めてください。乾燥してからではなく、「予防」と考えて乾燥する前の習慣にしていきましょう。

■肌の乾燥は注意信号?

危険
乾燥から起こる不調は肌だけではありません。体がかゆいとか、ノドが痛いとか、いろいろ起こる不調。表面だけではなく、内側も水分不足になっていると体が反応して危険信号を送るのです。そして体内が乾燥すると、

・汗が出にくくなる
・血液の流れが悪くなる

など、体内での働きが鈍くなってしまい、血栓ができたり、血管が詰まってしまうと『脳梗塞』や『心筋梗塞』を引き起こすのです。肌が乾燥しているだけなのに?と安易に考えないことが一番!乾燥肌を改善して、体も健康に保ちましょう。

関連記事

review-form

Facebook