コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

乾燥肌の方に勧めたいセラミドとは?

ブルー

■セラミドって何?

◎今注目の美肌成分

セラミドと言う言葉を最近よく聞くようになりましたが、
セラミドは肌の潤いを保つのに必要な成分です。

もともと人の肌に存在し、水分、油分を貯蓄することができます。

◎ヒアルロン酸やコラーゲンとは違う

保湿成分として有名な成分にヒアルロン酸やコラーゲンがあります。

これらの成分とセラミドの違いは、肌をバリアする点です。
肌のバリア機能を担う細胞間脂質のうち、
半分をセラミドが占めているのです。

つまりセラミドの働きを見てみると

・バリア機能の向上
・水分が蒸発するのを防ぐ
・外部刺激から肌を守る

と言った効果が挙げられます。

2

■セラミドが足りない肌は・・・

肌からセラミドが不足するとどうなってしまうのかと言うと、
外部刺激に肌が弱くなるため、敏感肌、アトピー肌になる可能性が高まります。

するとどうなるかというと

・肌が荒れやすくなる
・乾燥してシミやシワができやすくなる
・アトピー肌の恐れがある

といった危険性が出てきます。

さらに皮膚炎を発症し、皮膚科で治療を受けなければならなくなることも。

セラミドが不足した肌は水分もどんどん失われていきますから、肌は砂漠のようになります。

そこで肌にセラミドを与えてやると、
乾いたスポンジが水を吸い込むようにぐんぐんと浸透していきます。

水分を含む肌はバリア機能が回復され、外部刺激にも強くなります。

すると

・ニキビができづらくなる
・肌が荒れにくくなる
・シミやシワができづらくなる

といった効果が期待されるのです。

3

■セラミドを維持しましょう

◎セラミドを補填することが大切

失われたセラミドはその分継ぎ足してあげることが大切です。

現在はセラミド配合の化粧品が数多く販売されていますので、活用してみるといいでしょう。

◎セラミドの補填方法いろいろ

セラミドを肌に与えてあげるには、化粧品で外から補填する以外にも、
セラミドを多く含むこんにゃくやひじき、わかめ、ほうれん草などを食べることもおすすめです。

ただし、食べ物は消化されても、食べ物に含まれるセラミドすべてが
肌に行き渡るわけではありませんので、サプリメントで補ってあげるのもいいでしょう。

◎洗顔はぬるま湯で

セラミドは年齢とともに減っていくものですが、
実は洗顔するときのお湯の温度が高くても失われてしまいます。

セラミドが失われない温度はぬるま湯ですから、
シャワーに入ったときに、髪の毛や体を洗った温度のお湯を
直接顔に当てたりするのはオススメできません。

セラミドを肌に与え、肌の潤いをキープしましょう。

関連記事

review-form

Facebook