コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

肌美人になるためのファンデーション選び2選

女性

肌がきれいな人はそれだけで美人度が上がるものです。

「でも私は昔からニキビがひどくて」
「今すぐシミを消すなんて無理」
と思っている方は肌美人を諦めているかもしれません。しかしファンデーション一つで外見が変わるとしたらどうでしょうか。

■ファンデーションの正しい2つの選び方

◎肌質をチェック!

ファンデーションは肌質別に選ぶことが大切です。

脂性肌、普通肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌と一般的に分けられますから、まずあなた自身の肌質をチェックしましょう。

◎どんな仕上がりを目指すかで決める

肌の仕上がりを決めるのはファンデーションと肌質が合致したときです。

☆ナチュラルに仕上げる
・脂性肌
ひどいオイリー肌であればフェイスパウダー、ミネラルファンデーションがおススメです。
それほど皮脂がひどくないと言う場合はルースファンデーションを選ぶと最適!

・普通肌
リキッドファンデーションあるいはパウダーファンデーションがぴったり♪
クリームファンデーションやルースファンデーションは逆に浮いてしまうので注意!
より自然に仕上げるならフェイスパウダーやミネラルファンデーションを使ってみて。

・乾燥肌
ミネラルファンデーションとフェイスパウダーの二重使いがおすすめ。
ルースファンデーションはオイリー肌向けなので注意!

☆しっかりと仕上げる
・脂性肌
皮脂がひどいならパウダーファンデーションを、ひどくないならリキッドファンデーションを使ってみて。
クリームファンデーションは逆効果なので注意!

・普通肌
パウダーファンデーションかリキッドファンデーションだけでOK。
余計なものを使わなくてもしっかりと仕上げられます。

・乾燥肌
クリームファンデーションのオンリー使いがおススメ。
パウダーファンデーションは粉を吹いたようになるので注意!
2
■ファンデーションを選ぶときの注意点
◎ファンデーションの色はここで決める!
・首の色
首の中でもフェイスラインに近いところを参考にしましょう。
日焼けの影響を最も受けにくい場所なので、ファンデーションが浮くことがありません。

選び方としては
肌の明るさ、色で1色、さらに近い色を1~2色選択
→フェイスラインに試し付けする
→顔にも首にもなじみやすい色を選ぶ

・コスメカウンターに行くときは・・・
プロにファンデーションを選んでもらうときはモノトーン形のシンプルな色合いの服を着ましょう。
服によって顔の色に与える影響が最も少ない色です。

◎万が一色が合わないときは
・明るい色→ハイライトとして、コントロールカラーと一緒に使う。
・暗い色→ボディメイクとして、足や胸の谷間などに使う。足が細く見えたり、胸が大きく見える効果あり♪

関連記事

review-form

Facebook