コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

エイジングケアっていつから始めるものなの?

前向きな女性

あなたは現在エイジングケアを行っていますか?多くの女性が一度は抱く、エイジングケアっていつから始めるんだろう?という疑問。なんとなく、まだエイジングケアする年齡じゃない、と思っている方もいらっしゃるでしょう。しかし、いつから始めていいものかわからないまま今までと同じようなスキンケアを続けていても、気がついたときには遅いかもしれません。。

■エイジングケアを始めるべきサインを見逃さないで

結論から言うと、エイジングケアを始めるべき時期は決まっていません。
そこで自分でわかるエイジングケアを始めるべきサインは、ハリや弾力が無くなってきたり、毛穴が垂れてきたなぁと感じだした時です。
一般的に、20代後半から、ハリの無さや毛穴のたるみ、化粧ノリが悪くなった感じる人が多いです。そのサインに気づいた頃からエイジングケアを始めると良いです。

人間の成長のピークは20歳前後です。そしてその後、誰でもお肌は下降状態になっていくので、20歳を過ぎた頃から肌の変化を感じてもおかしくないのです。とわかると、「少し気にはなってたけど、いざアンチエイジングなんてまだまだと思ってたから…」という人はショックを受けてお肌に自信をなくしてしまうかもしれません。でも!

むしろその事実を知り、自然の摂理として受け入れることが前向きなエイジングケアにつながります。また、その前向きな気持ちでいることが精神面からの肌のアンチエイジングになります。エイジングケアは美容液やクリームなどの化粧品だけではなく、心の面や運動の面、食べ物の面などあらゆる方面からアプローチできるのです。

自分の肌のサインから始めるという目安は、早すぎるエイジングケアにならないためにも有効です。
「早いうちから始めるといい」ということだけをエイジングケアのポイントだと認識していると、早すぎるエイジングケアの失敗に陥ってしまいます。肌のサインが何もなく問題のない時期からエイジングケア用の高機能の化粧品を使うと、肌にとって逆に負担になってしまうのです。

自分の肌がどのような状態で、今何を求めているのか。毎日鏡でチェックし、肌と対話するように肌のサインを読み取れるようになるといいですね。

■とりあえずあっておくべきエイジングケアはコレ

肌チェック
ただ、とりあえず早くからやっておくと損はないエイジングケアがあります。
それは紫外線対策です。
若いころに浴びた紫外線は、年令を重ねてからシミやくすみ、たるみとして肌に現れます。
⇒紫外線がもたらす影響についてはコチラ

自分にあった日焼け止め用品を持ち、将来への投資だと思って、なるべく紫外線対策するようにするのもエイジングケアなのです。

関連記事

review-form

Facebook