コスメマニアがあらゆるコスメのレビューをお届け!リアルな使用感を実況します。

menu

たった3分でわかる!動画体験レビュー|私のレビューchan

何だこの抗酸化力!ビタミンEを取ろう

美肌

ビタミン類の中でも脅威の抗酸化力を誇るのがビタミンEです。

でも実際にビタミンEが美容にどう働くのか、
詳しいことまで知らないと言う人も多いでしょう。

ではビタミンEがどう肌に働くのかご紹介します。

■ビタミンEはなぜ肌にいいのか

◎高い抗酸化力

ビタミンEの代表的な役割が抗酸化作用です。

人の肌は通常、紫外線によって肌の細胞内に活性酸素を生み出し、
コラーゲン繊維が断ち切られてしまいます。

すると弾力が失われ、シワ、たるみの原因となってしまいます。

この活性酸素を撃退してくれるのがビタミンEです。

ビタミンEは紫外線だけではなく、ストレスなどによってできる活性酸素を
除去してくれる力が非常に強いのです。

◎血行を促す

ビタミンEは女性の大きな味方です。

というのも、ビタミンEは血液のめぐりをよくし、新陳代謝をアップしてくれます。

すると顔色も良くなりますからくすみが解消されますし、
古い皮膚が肌に残らないためシミやそばかすの予防にもなります。

◎バリア機能強化

ビタミンEが効果を発揮するのは肌の表面も同じです。

ビタミンEは脂溶性ですから、体で吸収されると
皮脂に混じって肌表面に浮上します。

そうすることで肌表面が酸化することもなく、毛穴の黒ずみを予防。

さらにバリア機能も正常になりますから、ニキビもできづらくなります。

vitamine2

■ビタミンEを摂取するためには?

◎ビタミンEを多く含む食品
()内は100g中の含有量 単位mg

・アーモンド(29.4)
・抹茶(28.1)
・菜種油(15.2)・すじこ(10.6)
・いくら(9.1)
・いわしの油漬(8.2)
・焼きたらこ(8.1)
・生たらこ(7.1)
・めんたいこ(6.5)
・サウザンナイランドドレッシング(6.1)
・フレンチドレッシング(6.0)
・うなぎの蒲焼(4.9)
・西洋かぼちゃ(4.7)
・赤ピーマン(4.2)

他にもしそやえび、かになどにも含まれています。

◎上手な摂取方法

・抗酸化作用を持つビタミンA、ベータカロチンと一緒にとる
・意識して取るようにする
・成人女子は600mgに抑える
・サプリメントはマルチビタミンがお勧め

◎ビタミンE摂取の上での注意点

ビタミンEは脂溶性ですから、油に良くとけ吸収率も高まります。

ですが取りすぎれば過剰摂取となってしまいますので、注意しましょう。

また高血圧の方がサプリメントでビタミンEを摂取する場合、
症状が悪化する恐れがありますので、事前に主治医に相談しましょう。

ビタミンEは抗酸化作用が高く、肌にも体にもいい栄養素です。

体が酸化してしまうと、がんなどの重篤な病気を引き起こすことも。

老化防止のためにも、毎日摂取するようにしましょう。

関連記事

review-form

Facebook